無料ブログはココログ

« ますます危険な欠陥車 | トップページ | 井関照子さんのお別れ会 »

2016年10月22日 (土)

大逆事件サミットー菅野須賀子と大逆事件

今日は、私の手帖に「大逆事件サミット―菅野須賀子と大逆事件」と
「原発と憲法・森英樹さん」と2つが並んで書かれていて
どちらに行こうかと迷っいたけど、
Oさんのお誘いで「大逆事件サミット―菅野須賀子と大逆事件」に参加しました。
約100年前の「自由」「平等」「博愛」「平和」の理念を掲げた運動を
無惨に圧殺した「大逆事件」から
史実を堀りおこし学びつつ名誉回復と顕彰を・・と
全国各地の16団体、140人が参加されたシンポジウムでした。
オープニングは、ケイ・シュガーさんの「自由の翼ひろげて―菅野須賀を歌う」
しっとりとした思いを込めた美しい歌声・・・。
「大阪の社会運動と菅野須賀子」
「クリスチャンとしての菅野須賀子」
「飾らず、偽らず、欺かず」と、
3人のシンポジストからそれぞれの発言、
会場から各団体の発言と活発な意見発表など・・・
人権弾圧と戦争のない世界を築く力強い運動を・・・と
「大逆事件サミット大阪宣言」を確認して終わりました。
貴重な集会だったと思います。
 

« ますます危険な欠陥車 | トップページ | 井関照子さんのお別れ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大逆事件サミットー菅野須賀子と大逆事件:

« ますます危険な欠陥車 | トップページ | 井関照子さんのお別れ会 »