無料ブログはココログ

« 2日間フラフラでした | トップページ | 前衛11月号を読む »

2016年10月12日 (水)

暮しの手帖保存版

「とと姉ちゃん」の朝ドラは終わったけれど、たしか、あの「暮らしの手帖 96号」は

残していたはずやけど・・・と探してみたら、出てきました。

なつかしいねェ。1968年8月発行、¥280です。

あの時、私はもう3児の母でシングルマザー、

自宅開放の共同保育を始めたばかりでした。

今まで残っていたのは、花森安治氏の「…この号だけはなんとか保存して・・・」という

あとがきを読んだからだろうか。

いま改めて読んでみて「戦争中の暮らしの記録」本当に貴重です。

あの戦争時代のこと、名もない庶民の思いが飾りなくつづられています。

あの時代をくぐりぬけた世代、私たちの世代のつらく悲しい思い出です。

「あぁ・・・こんな七輪でご飯炊いたなぁ・・・」

「こんな防空頭巾、いつも大事に抱えてた、少しのおしゃれ心で赤いリボンをつけたりして・・」

« 2日間フラフラでした | トップページ | 前衛11月号を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮しの手帖保存版:

« 2日間フラフラでした | トップページ | 前衛11月号を読む »