無料ブログはココログ

« ひらかた9条の会「講演と文化のつどい」 | トップページ | なんぶ後援会総会 »

2016年9月 3日 (土)

アホノミクスのこと

P
今年で11回を迎えたという、ひらかた9条の会「講演と文化のつどい」

850人の参加で大成功でした。

ダンスコアポシブル&Pカンパニーの文化行事も華やかで楽しかった。

浜矩子氏の講演は「憲法とともに歩む平和・くらし・日本の未来

歯切れ良いお話は期待通り、よくわかって納得です。

現行憲法は「一言一句変えてはいけない、指一本触れてはいけない

グローバル化時代にこそふさわしい憲法である」ときっぱり。

経済活動は人間固有の活動、人間を幸せにするものでなけれがならない。

企業は人間を幸せにするためにある、ブラック企業など企業と呼べない。

許しがたい「アホノミクス」。

アホさの本質はどこにあるか。アベ氏の言動の中に明確に示されている。...

アベ氏の本質は、「戦後レジウムの脱却」「富国強兵の戦前復帰」。


経済政策の原点は①均衡の回復、②弱者救済…バランスの回復こそ。


みんなでいこう アホノミクスのむこう側」というのは、


1、原点回帰、

2、バランス感覚…己が欲することろに従い則を超えず(孔子の言葉)

          …欲と則の黄金のバランス…アダムスミス「国富論」にも通じる。

3,三つの道具=①人の声を聴く耳、②人の痛みに涙する目、

           ③弱者に差し伸べることのできる手。


・・・質問時間もあり、いい講演会でした。8030916





« ひらかた9条の会「講演と文化のつどい」 | トップページ | なんぶ後援会総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アホノミクスのこと:

« ひらかた9条の会「講演と文化のつどい」 | トップページ | なんぶ後援会総会 »