無料ブログはココログ

« 台湾旅行③つづき | トップページ | 台湾旅行⑤  »

2016年9月 1日 (木)

台湾旅行④ 

台湾旅行④  いよいよ4日目、

午前中は一路台北へ約3時間のバス移動でした。

台北で飲茶の昼食、台北はやはり台湾行政の中心地、高いビルが林立する大都会です。

台湾将統府(日本統治時代の総督府)など主要な建物をバスで回り、228和平公園と記念館へ。

そもそも228事件が何であるかを全然知らなかった私、

初めてその全容を学ぶことができ、台湾の苦難の歴史の一端にふれたように思いました。

その昔、日本軍国少年だったという日本語のできる台湾人のOさんは90歳、

日本人にいっぱい話したくて話し出すと止まらない、・・・

その1930年当時、放送局だったこの館内には、228事件の資料や日本統治時代の様子など詳しく展示しています。

台湾の歴史上の最も悲惨な悲劇だった228事件の50周年、1997年2月28日に設立された。

1920~1930年代の文化・政治・社会の運動を担った知識人の運動が228事件の伏線になっている。..

.
1947年蒋介石統治時代の強権政治に、根強い不満と怒りが爆発した。

この渦中で多くの知識人は逮捕・投獄・殺害され、その数は不明・・・、

その後1987年まで台湾は戒厳令下に置かれた・・・。

この記念館設立は、民間・学界が力合わせて歴史を掘り起こしの努力で完成した。

台北市文化局の管理らしい。

いわゆる平和祈念館のようなものだろうか。

設立祝賀行事には総統や外国代表も招待されていた様子がビデオに残されている。

非常に印象深い施設でした。

その後、免税店に立ち寄ってホテル、華泰王子大飯店へ。

« 台湾旅行③つづき | トップページ | 台湾旅行⑤  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行④ :

« 台湾旅行③つづき | トップページ | 台湾旅行⑤  »