無料ブログはココログ

« 原水禁世界大会国際会議がはじまる | トップページ | 暴走継続内閣と核武装論の知事は危険です »

2016年8月 3日 (水)

中野晃一さんのFBに励まされました

P7220886728
中野晃一氏のFBより・・・・・中野氏のこの文に励まされました。

『皆さん、お疲れさまでした。また、ありがとうございました。

残念ながら、衆院補選、参院選、そして都知事選と足踏みがつづき、市民連合としても野党共闘としても辛いところです。

さまざまな批判が市民運動や野党の内外から浴びせられ、そのなかには的はずれな中傷もありますが、考えるべきことも多々あるように思います。

自公連立与党やおおさか維新などの改憲・極右勢力を打ち負かすに至っておらず、

危機的な状況が悪化の一途を辿っているなかで、焦りや絶望に似た思いはありますが、

立憲主義や個人の尊厳を守る政治の擁護という主張が無関心層に浸透し、野党支持がV字回復するほど、

日本のメディア状況も政党政治の構造的バイアスも甘くはないことは確認しておきたいと思います。

4月の補選はともに元々は自民党の保有していた議席を争うもので、

一勝一敗、しかもイケマキさんの大健闘で肉薄しての惜敗でした。

参院選でも前回は31の一人区の2つしか野党が取れなかったものが、32の一人区の11まで奪取するに至りました。

そして今回の都知事選もさまざまなハンデや問題を抱えたなかで、

鳥越俊太郎さんが久しぶりに野党候補として100万票を超える得票数となりました。

もちろん負けは負けです。

しかし、まだ勝つに至っていないのは、それだけ野党がとことん弱いところから私たちは盛り返そうとしているからでもあるのです。

私は、野党共闘を市民が後押しする協働のかたちを、今放棄することはあってはならない愚行だと思います。

改善すべき点は浮かび上がってきました。

まずはこの間休む間もなく、できることをすべてやってきた仲間たちをねぎらいたいです。

そして去年取れなかったに等しい夏休みを取った後、

また前を向いて、野党共闘における候補者選定や政策協議の公開性や市民参加の強化、

そして政策的なパンチ力をいかに高めていくことができるかなど、

新たな課題に取り組んでいくべきだと思います。』P6210796

« 原水禁世界大会国際会議がはじまる | トップページ | 暴走継続内閣と核武装論の知事は危険です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野晃一さんのFBに励まされました:

« 原水禁世界大会国際会議がはじまる | トップページ | 暴走継続内閣と核武装論の知事は危険です »