無料ブログはココログ

« 歴史的と言われた参議院選挙が終わって② | トップページ | 「日本会議の全貌」を読む »

2016年7月14日 (木)

「しあわせを売る男」大矢勝

<iframe width="487" height="273" src="https://www.youtube.com/embed/MBvaexo253Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

東京都知事選挙が始まりました。

22日から、都議補選もあるようですね。

東京都の皆さん、暑い中、参議院あ戦の選挙戦のお疲れの中の慌ただしい選挙戦、

本当にご苦労様・・・。

昨日からの宇都宮健児さんと鳥越俊太郎さんとの真摯な話し合い、共同記者会見、宇都宮健児さんの立候補取り下げ会見・・・・、胸がいっぱいになりました。

全国からの期待の大きい都知事選挙戦、どうぞ熱中症にも気を付けてお元気に頑張って必ず勝利を勝ち取って下さい。

7060845
私は、今日は選挙中に封印していた本を読んで過ごしました。

「しあわせを売る男」国鉄の不当解雇と24年間闘った大矢勝さんのものがたりです。

あの悪名高い「国鉄分割民営化」を相手に

不当な採用差別に対して闘いい続けた24年の貴重な記録です。

不屈に、陽気に、全国の仲間と団結して、1988年には大阪地労委で救済命令をかちとった。

しかしJRはこれを無視して1047人の解雇を強行、

大矢さんは心を売らず人間らしく生きることを決めた・・・。

...
この24年の闘いは、私が保育運動で悪戦苦闘していた時期と重なります。

何人かの知人のお名前も出てきた、壮大な、感動的なドラマでした。P


« 歴史的と言われた参議院選挙が終わって② | トップページ | 「日本会議の全貌」を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しあわせを売る男」大矢勝:

« 歴史的と言われた参議院選挙が終わって② | トップページ | 「日本会議の全貌」を読む »