無料ブログはココログ

« 憲法記念日 | トップページ | こどもの日 »

2016年5月 4日 (水)

沈みゆく大国アメリカ

P

P5040533


購入してからボチボチ少しづつ読んでいた

「沈みゆく大国アメリカ」堤未香著、読み終えて・・・なんだかため息が出てしまいました。

「1%の超・富裕層」が仕掛けた”オバマケア”でアメリカ医療は完全崩壊! 

次なるターゲットは日本だ!」と帯にあります。

2014年から始まったアメリカの皆保険制度=オバマケアの実態をルポした書物です。

失業や低賃金、非正規雇用の中流層以下の国民にはフードスタンプをどんどん発行し受給者は5千万人を突破した。

これで巨大な利権を得たのはフアーストフード業界とウオール街だった。

オバマケア以後、オバマケア保険を扱う医師がいなくなった・・

手厚く治療すると罰金、やらずに患者が死ねば遺族から訴訟・・・

これは医療ではないファストフードだ。...

リーマンショック危機を作り出した張本人・六大メガバンクは税金で救済されて責任逃れ、

日本の原発事故の東京電力と同じ構図。

政府と業界は回転ドアで行ったり来たり、

・・オバマケアで笑いが止まらない製薬業界・・・。リーマンショックとオバマケアは同じゲームだ! 

医療保険会社の「合併ラッシュ」は、銀行も、業界も、メデイアも・・。


『・・オバマケアで医療従事者に予算削減競争をさせたと同じ手法で政府は学力テストを義務化し、点数を競わせ、敗者には予算カットや学校統廃合、廃校という罰を与える。

予算カットで経営が悪化した公立学校は教員の非正規化を進め、教職員組合は解体されていった。

教育にたくさんのルールを課すことで現場の教師を常に忙しくさせておくことは、

横のつながりで連帯させたり、政治的な声を上げることを抑える効果もあった。』


私は、この文を読んだとき大阪維新の橋下氏を思い出しました。


著者は『次のターゲットは日本』と警告していますが、

今のアベ政治は、ますます沈みゆくアメリカの後追いばかりをしていて恐ろしくなります。


戦争法廃止して立憲政治を取り戻そうの参議院選挙、がんばらなアカン!P_2


« 憲法記念日 | トップページ | こどもの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈みゆく大国アメリカ:

« 憲法記念日 | トップページ | こどもの日 »