無料ブログはココログ

« 読書三昧 | トップページ | サム・トウッ・ソリ公演 »

2016年4月12日 (火)

中央委員会報告を読む

P4110452
昨日は休刊日だったので、赤旗新聞がきたのが嬉しいです。

第5回中央委員会報告が掲載されています。先にシエアした報告を視聴しながら文字を追って再び丁寧に読みました。

本当にあと3ヶ月に迫った参議院選挙、現在の情勢の特徴と参院選の意義を「歴史の本流と逆流が真正面からぶつかり合う新しい歴史的局面」と特徴づけ。

5野党党首会談(2月19日)の画期的な意義、参院選の意義と目標として、野党共闘を必ず成功させ、日本共産党の躍進を必ず勝ち取ること。

比例代表を軸に「全国は一つ」の立場で大奮闘し、全国で「850万票以上、15%以上」を獲得、8議席の絶対確保と9議席への挑戦を。

政治論戦では、他の野党、市民と力をあわせて戦争法廃止、立憲主義回復を最大争点にすえて闘う。

「アベノミクス」、環太平洋連携協定(TPP)、原発、沖縄米軍基地、外交について、安倍政権が進めてきた暴走が、どの分野でも破綻しつつある。

...
党躍進で暴走政治にピリオドを打ち、政治の転換をと訴え。

日本共産党の三つの値打ちを語るとともに、政府・与党による攻撃に対しては、他の野党市民の運動と力をあわせて打ち破ろうと呼びかけた。

広範な市民・国民と共同して闘う、歴史的政治戦、参院選で必ず勝利と躍進を。


今度の選挙は戦後かってない新しい歴史的局面が生まれるもとで、日本の政治史の中でも初めての闘い、

野党と市民が力を合わせて闘う歴史的選挙に勝利し、アベ政権を倒し、新しい政治、新しい政府への道を開こう・・・。

なんと、夢とロマンあふれるワクワクするような胸躍る報告でした。

この気持ちに今の私の体力がついていかないのがもどかしい。


更に5中総では、健康上の理由から山下芳生氏の書記局長の任を解き、新しい書記局長に小池晃副委員長(参院議員・政策委員会責任者)を選出、

山下氏と田村智子参院議員が新たに副委員長に選出、小池氏の後の政策委員会責任者は、藤野保史衆院議員、同副責任者は畠山和也、宮本徹両衆院議員が就任ということです。

あの元気いっぱいの山下さん2年間本当にご苦労様でした。

厳しい激務にハラハラしていました。どうぞ周りの支えとお体ご自愛の上次の任務よろしくお願いします。P
P4040412




« 読書三昧 | トップページ | サム・トウッ・ソリ公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央委員会報告を読む:

« 読書三昧 | トップページ | サム・トウッ・ソリ公演 »