無料ブログはココログ

« 大地の恵みと恐怖 | トップページ | 熊本地震へ支援を »

2016年4月16日 (土)

戦争法廃止への道は・・シンポ

P午後から枚方市民会館で枚方革新懇と日本共産党の共催で「戦争法廃止・五党合意の意義と展望」のシンポジウムが開かれました。

日本共産党宮本たけし参議院議員の基調報告、パネラーは大阪大学今岡良子先生、ママの会児島あやさん、小林徹也弁護士、コーティネイターは枚方革新懇の松岡正喜氏でした。

宮本たけしさんから日本共産党の戦争法廃止国民連動政府提案と第5中央委員会報告を重ねて国会での生々しいやり取りなど、

国民・市民の「野党は共闘」の声に押されて2月19日に4項目のごいいが合意ができて次々野党共闘の統一候補が生まれている、と報告、

ママの会の児島さんは昨年からの戦争法案反対の運動の中からママの会に出会って子どもと一緒に「誰の子どもも殺させない」といろんな運動をしてきた経験を語り、

今岡先生は、国連で日本政府も参加して全会一致で決定された「持続可能な開発目標17 2030アジエンダ」を紹介された。

小林徹也弁護士は憲法13条の「すべて国民は個人として尊重される」を自民党改憲案では「全て国民は人として尊重される」としている。

まとまりの人でなく一人一人のかけがえのない個人の尊重こそ、と強調された。

会場から数人もの意見が出され

平和の願いや自分の意見を語り学び続けながら戦争法廃止・立憲主義を守り安倍内閣を少数に追い込む運動に力をあわせようと話し合いました。P_2

« 大地の恵みと恐怖 | トップページ | 熊本地震へ支援を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争法廃止への道は・・シンポ:

« 大地の恵みと恐怖 | トップページ | 熊本地震へ支援を »