無料ブログはココログ

« 2月29日に想う | トップページ | ノーニュークス・原発をとめるアジアの人々 »

2016年3月 1日 (火)

弥生3月

Pやよい3月ひなまつり・・・、「明かりをつけましょ、ぼんぼりに…」

戦前の大阪の家で5段飾りのお雛さんを箱から出して母と一緒に丁寧に飾った日のこと、

どんなおしゃべりをしていたのか思い出せないが、あの暖かい雰囲気、こんなに年をとってもはっきりと甦ります。

真夜中にあの五人囃子のお人形が、笛太鼓で踊りだすものと信じていました。

現代の幼児がサンタさんを信じるのと同じなのかもしれませんねェ。

70数年前の戦前のほんのひと時の平和な時代でしたね。

あのお雛様たちも疎開荷物に詰め込まれて、再び陽の目を見ることはなかった…。

そして、わが娘の時は貧乏暮らしに追いかけられる日々の中でやっとたった一対のお内裏様が箪笥の上で飾ってあったけれど…。

保育園では下手なピアノを一生懸命練習して「明かりをつけましょ・・」と何度も歌いました・・・。

久しぶりにピアノ弾いてみようかなぁ・・。

有田で買ってきたお雛様の飾り皿をだしてみました。P_2

« 2月29日に想う | トップページ | ノーニュークス・原発をとめるアジアの人々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生3月:

« 2月29日に想う | トップページ | ノーニュークス・原発をとめるアジアの人々 »