無料ブログはココログ

« びっくりポン! | トップページ | 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= »

2016年3月19日 (土)

日本共産党演説会

P
1万人集った3・18日本共産党演説会は、大阪市中央体育館で開かれました。

枚方公園まで電車に乗って4:30に集合し、なんぶ地域後援のバスで参加しました。

雨模様だったのでバスは助かりました。

会場は続々集まってくる人たちでいっぱい。開会前にはほぼ満席でした。

6:30からジャズのミニコンサート、

ゲストスピーチは元大阪市長・平松邦夫氏と憲法学者・小林 節氏、

清水ただし衆議院議員の司会で元気に始まりました。

さわやかで元気いっぱいのわたなべ結さんの決意表明は、聞いているだけで胸が詰まって涙があふれそう・・、絶対に国会へ!と思いました。

志位さんの話もいつものように明快で、そうだ!そうだ!と、何度も拍手で中断するほど盛り上がりました。

国会質問に触れて、3月29日に施行される戦争法の差し迫った危険性、スーダン派遣のPKO部隊の任務・・、などから、アベ政権の暴走ぶり・・・、

「戦争法廃止・立憲主義を取り戻す」ために「野党は共闘」の市民社会の声に押されて5党合意がすすめられている。

今度の参議院選挙は国の土台を問う選挙…。立憲主義の回復か否かが問われる選挙。

アベ暴走政治は、全て破たんした(...・・沖縄問題、原発問題、TPPなど・・・。

格差のない経済民主主義のために「税金の集め方は応能負担、税金の使い方は社会保障・教育・子育て優先に、ブラックのない働き方、経済デモクラシー」を。

「自公と補完勢力」対「野党共闘と市民社会」との闘いで、アベ政権勢力を少数に追い込む。

そして「確かな足場を持つ」「国民の共同を大切にする」日本共産党の大躍進でこそ・・。


沢山の元気な仲間に出会えて嬉しかったです。P_2


« びっくりポン! | トップページ | 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党演説会:

« びっくりポン! | トップページ | 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= »