無料ブログはココログ

« 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= | トップページ | 野党共闘が九選挙区で »

2016年3月20日 (日)

社会福祉法改悪案・可決

P_3社会福祉法改悪案が17日の参院厚生労働委員会で

自民、公明、民主、維新、おおさか維新の各党の賛成多数で可決された。

日本共産党と社民党は反対。

反対討論で日本共産党の小池晃議員は「社会的支援を必要とする人たちを苦しめる法案だ」と批判した。

社会福祉施設経営者同友会は直ちに講義声明を発表しました。

「昨年7月に衆議院で可決され、その後継続審議となっていた社会福祉法等の一部改正法案が、3月17日、参議院厚生労働委員会で可決しました。

国会審議や参考人陳述、福祉関係者の共同の運動の中で、

法案について多くの疑問や不安が出されていたにもかかわらず、

4月からの実施に間にあわすため、十分な審議もせずに可決されたことに対し強く抗議します。

・・・福祉は非営利であってこそ、儲けを目的としないからこそ、利用者・家族・地域に寄りそいながら、

その最大の利益を、そして一人ひとりの尊厳を守り育てることが追求できるのです。

あらためて私たち福祉同友会は、今回の「社会福祉法等の一部改正法」の可決に抗議するとともに、真の社会福祉を守り広げるためのとりくみを、高齢・障害・保育などの枠組みや、

当事者・家族・労働者・経営者等の立場を超えて共同で推し進めていくものです。」(同友会抗議より)

社会福祉施設経営者同友会は、約30年前、故山崎寛氏などとご一緒に結成した組織です。

相変わらず地道な活動を続けて、民主的な施設を目指す福祉関係者に大いに頼りにされています。

わが園も含めて・・・。

P_4

P3030206
参議院新潟選挙区で!

生活の党の森裕子元参院議員が野党の統一候補となる見通しらしいです!!

「野党は共闘」の声がまた一つみのりました。

« 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= | トップページ | 野党共闘が九選挙区で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉法改悪案・可決:

« 「お祝いの言葉」=1つの節目のときに= | トップページ | 野党共闘が九選挙区で »