無料ブログはココログ

« 「雛さまとっちゃなお道具」展 | トップページ | 春を待つ心 »

2016年3月13日 (日)

3月13日は大阪大空襲の日でした

Photo
今日㋂13日は、71年前の大阪大空襲の日でした。

あの日の事を知らない世代が大半になってしまいました。

昨日京都遊びに行って、京都は空襲を受けてなかったからなぁ・・・と、

あの見事なお雛様とお道具が飾られているのをみてふと思ったことでした。

私も幼かった空襲以前は大阪・住吉神社のそばで過ごし帝塚山や万代池で遊びました。

あの恐ろしい大阪大空襲のあと追われるように九州・佐賀に疎開して戦後は大阪に住む家はなく京都で青春を過ごしました。・・・だから私の青春は京都、・・・。

大阪大空襲のことは、小山仁示氏(関西大学)の「大阪大空襲」(1985年・東報出版)に詳しいです。

山崎豊子はあの日のことを「・・鍋をかぶって脱出した。御堂筋は既に両側は火の海だ。煙たい煙と生ぬくさ、息苦しい。窒息するのではないかと思った。…」と日記に残している。…

私は、当時34歳の母と私たち4人の子どもたちと祖母と、次々落ちてくる火の玉に、もう逃げ場を失って呆然と立ち尽くしたことの記憶・・・。

今日は新婦人枚方支部の大会です。

元支部長でしたので招待を貰って出席するつもりだったけど、急に保育園から新職...員の採用面接に立ち会ってほしいと電話があって、

これも今大事な私の役割かな…と思って新婦人は失礼しました。

見事に世代交代して若々しい新婦人の姿が見れなくて残念だったけど。・・・

あ! 4年前の私の80歳のお祝いにもらったデンドロの花が4年の暑さ寒さの風雪に耐えて今年も咲いてくれました。

よかったねェ。

P_2





« 「雛さまとっちゃなお道具」展 | トップページ | 春を待つ心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日は大阪大空襲の日でした:

« 「雛さまとっちゃなお道具」展 | トップページ | 春を待つ心 »