無料ブログはココログ

« 党旗びらき | トップページ | 大阪AALA新年の会議 »

2016年1月 6日 (水)

勤労協「新春学習集会」

P1050047
毎年年初に行われる勤労協「新春学習集会」に参加しました。
オープニングはすみれ太鼓団の和太鼓演奏、勤労協会長の牧野氏のあいさつの後,

「さよなら維新、アベ政治を許さない、2016年の展望を切りひらく」と題して、

関西学院大学教授・富田宏冶氏の講演でした。

『①今、日本政治で起こっていることの歴史的意味…「明治維新」以来の「近代日本国家」   のあり方にもかかわる歴史的転機・・。
②日本型「企業国家」の機能不全になってしまった…1990年代以後の失われた20年・・GDPは20年間成長なし、債務残高1300兆円、
⓷小泉構造改革=日本型ポピュリズム・偏狭なナショナリズム…の帰着は「格差と貧困」の拡大=「すべり台社会」「日本型雇用」の崩壊。...
④自民から民主への政権交代=ポピュリズム的手法のマニフェストの非現実性、権力主体と対峙する覚悟と強固な国民的支持基盤の欠如。もはや風の時代は終わった。・・虚構の多数で安倍自民党の政権奪還・・2000万の棄権、
⑤ハシズムの跋扈=小泉的手法ポピュリズムのバージョンアップ・・・
⑥安倍政権の暴走は弱さ・脆さの現れ、
⑦日本型ポピュリズムの終焉…誰が勝ち、誰が負けたのか・・・、
⑧「保革」を超えた共同の展望=堺市→名護市→沖縄知事選→オール沖縄・・
⑨3・11以来の支援活動、連帯、絆、反原発、共同の運動の進展・・
⑩「戦争法立法」は、保守層を3つに分けた=経済保守(新自由主義)・政治保守〈靖国派)と相いれない「社会保守」。
「社会保守」との保革を超えた共同の可能性の広がり。・・山口知事選挙、宮城県議選挙の経験、
⑪「野党は共闘」をせまる市民社会→…市民連合の結成、熊本統一候補
⑫日本の民主主義は新たな段階へ…2000万の棄権層の受け皿作り‥徹底的な対話・・・戦争法廃止署名2000万目標へ‥』

1時間たっぷりの盛りだくさんな内容をレジメと映像を使って縦横に語られました。

富田先生の話は何度も聞いていたけれどやっぱり改めて2016年初にふさわしく確信と展望をもたせてくれました。

500人以上の参加、顔見知りの方にも沢山会いました。

行きはMさんご夫妻と帰りはSさんとご一緒でした。Photo


« 党旗びらき | トップページ | 大阪AALA新年の会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤労協「新春学習集会」:

« 党旗びらき | トップページ | 大阪AALA新年の会議 »