無料ブログはココログ

« チーズケーキ | トップページ | お花でハッピーに »

2015年12月 9日 (水)

12月8日戦争を繰り返さない誓い新たに

Pc081180jyosei12月8日は74年前、1941年のアジア・太平洋戦争の開戦日です。

当時私は小学校4年生でした。その時の緊迫した状況など何も覚えていません。

それまで背広い姿のにこやかな校長先生が、いかめしい軍服姿の怖い顔の校長先生になったこと、

幼い子どもたちにも教練と称して、寒い校庭をはだしで行進、歩調取れ~!カシラ右~!・・と号令をかけて分列行進を繰り返しやらされたこと・・・でも、何が何だかわからなかった。

ベソをかきながらも、泣いたら叱られるので泣かなかったけど・・・・。

あの日から日本軍は、ハワイ真珠湾攻撃、マレー半島上陸し無謀な戦争拡大に突入していった。

毎年、私は母親連絡会の皆さんとご一緒に、当時の召集令状(赤紙)を配って当時を偲しのび、この日を非戦の誓いの日にしようと呼びかけてきました。

でも年齢を重ね昨年あたりからお誘いもなく参加することもなくなりましたが、この日を忘れることはありません。

さて、今年の12月8日は申し込んでいた健康診断に朝食抜きでいって、ついでにインフルエンザのワクチンをすませた。

午後からは定例の保育園の会議、

そして夜は中の島公会堂で「おおさか女性9条の会」からの案内があり、

「PKOの現場から見た『安保法』」...、紛争解決法人・伊勢崎賢治さんと考える「南スーだン国連PKO」の集会がありました。
おおさか女性9条の会、大阪弁護士9条の会、マスコミ9条の会、宗教者9条ネットなどの9条関連の共催の集会でした。


伊勢崎賢治さんは、国際NGOの一員としてアフリカで活動をされた後、

国連東チモール暫定矯正機構行政機構上級民政官、国連シオラレオネ派遣団武装解除部長、日本政府特別顧問としてアフガニスタン武装解除を担当など歴任され、現在東京外大大学院教授です。戦争法案の国会では参考人としての発言もされました。


「集団的自衛権は悪か?」という問いかけから話は始まりました。
国際的な戦争違法化の下で、第2次世界大戦後の戦勝国で作られた国連。


集団的自衛権・個別的自衛権が、武力行使の言い訳に使われたいきさつ…。国連平和維持活動=PKOのこと・・・PKOとは敵のない軍隊・・・。
国連憲章6章は平和的措置、7章は非軍事的措置(強制措置も)
国家間の紛争から国内の民族紛争へ・・・→人間安全保障の考え方へ、
国連は、内政不干渉の原則から、人権保護、人間安全保障の考え方へ、
人権保障が武力介入を正当化する時代になってきた・・・、
シオラレオネの時、ルワンダの時、アラブの春から始まったリビアの内戦、
広域暴力団化したテロ集団・・・・IS、
現在は、国連が国際人道の名で戦争をするようになった・・・。

このような中でも・・・これまで日本は非武装を武器にして貢献してきた。


日本に「国の交戦権は持たない」という憲法がある限り、南スーダンPKOは危険が伴うことは明らか、日本はあくまで戦争回避の永久化を守らなければならない・・・。


ご自身の紛争現場での経験を映像も交えて多くのことを語られました。貴重なお話でした。Pc081178


« チーズケーキ | トップページ | お花でハッピーに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日戦争を繰り返さない誓い新たに:

« チーズケーキ | トップページ | お花でハッピーに »