無料ブログはココログ

« 年賀状をかく日 | トップページ | コーヒーブレイク »

2015年12月23日 (水)

長谷川義史の世界展と映画「サクラ花」試写会

Pc231262
Pc231268
10時半ごろ家を出て阪神百貨店に・・、

久しぶりの百貨店は、私の若い時代の職場、なんだか懐かしい感じ・・・、

クリスマス前で、ローストチキンだ、ワインだ、と大賑わいでした。

人ごみをかき分けて8階に直行です。

「いいから いいから〜長谷川義史の世界展〜」会場は沢山の人でいっぱい・・・。

長谷川義史さんの約100点もの絵本原画やおはなしなど、

あの「戦争やめて!」の独特の画風で、長谷川さんの飾らない自然な語り口、人間的な温かさ…「長谷川ワールド」にあふれていました。

子どもたちもたくさん来ていて一枚一枚読みながら楽しんでいました。

一言の感想が壁にビッシリ張り付けてあった。

私は絵本2冊と一筆箋を買ってきました。

10階に行って軽い昼食を済ませて、天満橋エルおおさかへ急ぎました。

大阪革新懇の映画「さくら花」の試写会でした。

231260

Pc231264
映画「サクラ花」-桜花最後の特攻ーのちらしです。

3月26日(土)より十三サンポートシティです。

第2次大戦末期の特攻隊の過酷な現実・・・陸軍海軍で6000人もの若い命が失われた。

終戦間際には、初年兵が「桜花」に押し込まれて無情にもハッチのふたが閉められ敵艦に突っ込む命令が下る…。

映画とはいえ、生々しい戦いの中で次々に命を落としていく場の...映像は、正視することができなかった。

敗戦間際の特攻出撃基地は、鹿児島県に集中し、知覧をはじめ6か所もあった。

鰺坂真さんは「当時は子どもで疎開生活知覧に近い万世という基地のそばで毎朝出撃する特攻機を見送っていた・・・」と語られました。

私も二十数年前に、大阪の保育者有志で、知覧の特攻記念館を訪れたことがあり、胸がつぶれるような思いをしたことを思い出します。

戦争を知らない人びとが多くなっている今、多くの人に見てもらいたい映画です。

来年3月26日より一般公開とのこと。

今日は参加者が少なくてもったいないように思いました。

« 年賀状をかく日 | トップページ | コーヒーブレイク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川義史の世界展と映画「サクラ花」試写会:

« 年賀状をかく日 | トップページ | コーヒーブレイク »