無料ブログはココログ

« 霜月のおわり | トップページ | 喪中はがき »

2015年12月 1日 (火)

師走になって

Pb201142
2015年師走を迎えました。歴史的な2015年が終わろうとしています。

1番大きな事件は、何といっても「戦争法制の強行可決」です。
安倍政権によって戦後70年守ってきた平和憲法を乱暴に踏みにじる暴挙が行われ、

この暴挙に対して、「憲法を守れ!、民主主義を守れ!、主権者は私です!」の大きな運動が日本列島を覆った。
あの時日本の歴史の質が変わった、と思えるほどの衝撃が日本中を揺るがした、

そして「野党は共闘!」の声に励まされ「国民連合政府」の提案が生まれ日本共産党も脱皮したと思います。

私の今年の生活の中にもこの運動はたっぷり入っていました。

数回の扇町集会とデモ、中ノ島公会堂集会、枚方集会とデモに参加、

そしていてもたってもおれなくて大阪革新懇と共に上京して国会傍聴と総がかり実行委員会の街頭宣伝参加‥‥。...


私たち日本国民にとって、3・11と共に9.19は忘れられない日になりました。

2つ目は、5回の選挙です。

4月までの地方選挙、5月の大阪市住民投票、8月の枚方市長選挙、9月の交野市議選挙、11月の知事選挙…、なんと沢山の選挙があったこと!。

維新政治との闘いに明け暮れた選挙でした。

3つ目は、AALAの活動です。

月1回の常任理事会に加えて、5月東京開催の国際シンポジウムとレセプション(5・23~24)、

大阪AALA53回定期総会(5・30)、大阪AALA主催のキューバ大使講演会(9・26)、

全国AALA52回定期大会(10・30)と忙しい日が続きました。

東アジアサミットに届けるための「戦争するな!どの国も!」の国際署名を広げ集めました。

4つ目は、旅のこと。今年は渡辺武さんとのお城めぐり~信州松本城(5・⒒~13)、

林直道先生と共に信楽から伊賀上野への旅(5・18~19)、

朝鮮通信使の足跡を巡る旅と姫路城(6・25~30)、

桑原さんと一緒に静岡と東富士演習場視察の旅(11・11~13)の4回。

何れも印象深い旅でした。沖縄の離島への旅の計画があって費用も振り込んだのにパーになったのは残念でしたが…。

そして10年ぶりに旅日記を出版。

1・19に原稿を渡して数回の校正を経て5月初旬に仕上がりました。ときどき読み返して振り返っています。

5つ目は、保育園のボランテイア、

今年4月から保育新制度が始まり、毎月定例の園長会と随時の理事会と研修会、それに付随するさまざま…、

これも最近の社会福祉つぶしの中で、おざなりにできない大切なお役目です。

そして、私の人生の歴史に欠かせない貴重な方々の訃報、

今は遠く駆けつけることはできなくて弔電でしか気持ちを表せなかったけれど、

熊本のTさん、大阪市内のOさん、早すぎるお別れでした。心からご冥福をお祈りします。

近年こんなことが多くなってそろそろ私の番かな~と思うことも多くなり、

まわりにご迷惑をかけないようにいろんな団体の役割も第一線から退いて今は気楽な日々です。

来年は申年だそうです。どんな年になるかなぁ~。

あ!そうだ、大きなニュースは2人目のひ孫誕生!!Photo

« 霜月のおわり | トップページ | 喪中はがき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走になって:

« 霜月のおわり | トップページ | 喪中はがき »