無料ブログはココログ

« ヨドバシカメラ前で | トップページ | 静岡の旅(1) »

2015年11月15日 (日)

キャンプ富士の見学

131102
10月31日~11月1日、2015日本平和大会㏌富士山が開かれた。行きたいと思っていたが果たせずにいた。

世界遺産の富士に巨大な基地がある…、1度行ってみたいと思っていたところ、岐阜のHさんが三島のIさんに連絡して、静岡に行くついでに見学しようということになった。

前日は三島駅前の東横インに宿泊して、

11月13日朝9時半に石浜さんの車で三島ー裾野―富士見―御殿場と走る。

富士山が徐々に目の前に迫ってきます。

11時すぎに現地平和委員会のOさんと待ち合わせて車に同乗し案内してもらいました。

東京山手線がスッポリ入る程の広さ、面積では沖縄・北海道に次ぐ全国第3の「基地県」といわれている。

「キャンプ富士」の看板をみて基地内を覗き、最近沖縄から移転してきた米軍、だだっ広い米軍宿舎や監視塔を見る。

ここには、2014年7月オスプレイ初飛来、離発着訓練にやってきた。平和大会の時は通行制限をしていた基地周辺の整備された道路、今回は通ることができた。

富士山のすそ野は鉄条網が張り巡らされていて立ち入り禁止の看板が立っているが、民有地や入会地がまだたくさんあるので地権者も多い。

入会地には時期を決めて入れるらしい。

Photo誰もいないので車を降りて基地内に入ってみたら、監視カメラがあるんだねェ。

どこからか「ここは立ち入り禁止区域です。立ち退いてください」とアナウンスが聞こえてきた。

広大な射爆場が広がっていて高い土手で囲っている。

「立ち入り禁止だけれど誰もいないので覗くぐらいいいよ・・」というので土手に上って見た。すごく広い砂漠のような場所に遠くに的のようなものが見える。

ここで恐ろしい「戦争ごっこ」をやってるんだ~。

「104訓練」と称する訓練では「白リン弾」を使用しているという。

Photo_7


Photo_2Photo_3Photo_4

上の写真は旧陸軍のトーチカの遺物らしい。

御殿場平和委員会は、「オスプレイ来るな」の行動や訓練行動の監視活動を交代で行っているという。

私たちの見学中は基地内は静まり返っていました。

先の平和大会で準備された資料をいただきました。Photo_8Photo_9

東富士演習場は明治29年から旧帝国陸軍が演習を始めていた。

敗戦後米占領期を経て自衛隊演習場から北富士も併せて、現在、日米合同の訓練基地として、沖縄のキャンプコートニーの米第3海兵遠征軍が、そして沖縄キャンプバトラー管轄下の部隊が常駐しているという。Photo_10
世界遺産なのに「富士を撃つな!」の思いをいっそう強くして基地見学を終わりました。

時間を割いて付き合ってくださった三島のIさん、御殿場のOさん、貴重な見学でした。ありがとうございました。誘ってくださったHさんもありがとうございました。























« ヨドバシカメラ前で | トップページ | 静岡の旅(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ富士の見学:

« ヨドバシカメラ前で | トップページ | 静岡の旅(1) »