無料ブログはココログ

« 金木犀の季節 | トップページ | 戦争法と社会福祉 »

2015年10月17日 (土)

枚方母親大会

Pa170968
今日も秋日和…第56回の枚方母親大会でした。

全体会は「今、枚方の教育は」吉川俊二先生の基調講演、団体交流や分科会…。
  =教育ってなんだ!民主主義ってなんだ!=

…安倍政権の新自由主義の政策は、経済や雇用だけでなく、子供の貧困を生み出し、競争・競争の新自由主義教育で『荒れる学校現場』を生み出している…

たくさんの数字を使ってリアルなお話で考えさせれられました。

私は、分科会はもういいわ‥と思って全体会だけの参加で帰ってきました。

お世話している方も多少代替わりですが、この集会も56回を重ねるというと大したものだと思います。

第1回の1959年は、私たちが枚方に住み始めた年。第2回は(元夫)上田氏が分科会の助言者で参加していました。懐かしい話です。

...
私は1965年頃からずっと皆勤で参加していますが、初期の頃は分科会も多くて事前の打ち合わせや、要員確保などで、準備は随分大変でした。

全国的な革新運動の高揚の中で、1973年の枚方母親大会は、市民会館大ホール866人、4中の分科会に1623人、地域集会655人、計3144人が集まったという記録があります。

この年は、全国で100万人が母親大会に集まったといわれていました。


ちなみに1955年、たしか第1回だったと思うけど京都母親大会準備会の末席に座っていた私、長男を身ごもっていて、私もいよいよお母さんの仲間入りか…と胸を高ぶらせていました。Pa170969


« 金木犀の季節 | トップページ | 戦争法と社会福祉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚方母親大会:

« 金木犀の季節 | トップページ | 戦争法と社会福祉 »