無料ブログはココログ

« さよなら維新政治、府民大集合 | トップページ | 鼻水たらたらです »

2015年10月31日 (土)

近畿・東海経営研究交流会

Pa291027
29~30と2日間続けて、第13回近畿・東海経営研究交流会(大阪ホテルアウィーナ)に通いました。

平和憲法と各種福祉法に基づく公的福祉の充実を求めて…と、

大阪・兵庫・京都・愛知の民主的経営をめざす社会福祉経営者団体の研究会です。

私は、初期のころにはずっと参加していたけれど最近はご無沙汰で今回久しぶりの参加でした。
戦争法を強行可決した安倍政権は、社会福祉法人制度改革にかかわる「社会福祉法の1部改正案」が衆議院可決したが、参議院で継続審議になっています。

アベノミクスの第2ステージとして「安心につながる社会保障」などと口当たりのいいまやかしを言いながら大変な社会福祉つぶしを進めています。
1、公的責任を社会福祉を形骸化し慈善事業化する。
2.社会福祉事業を経済成長戦略に組み込み、社会福祉事業そのものを変質させる。

…憲法13条、25条の実質的な破壊です。戦後営々と築いてき権利としての社会保障・社会福祉を根底から覆す動きに対して

「福祉は平和あってこそ」の思いを強くした集会でした。...


臨時国会か、次の通常国会では通るのではないか‥‥と危機感いっぱいです。


どう対応するか、私たちの矜持をどう貫くか…私たちの課題は大きいです。


様々な立場からの基調報告、記念講演、6つに分かれての分科会、それぞれの学びの多い内容でした。

これをわが法人にどう生かすか、目の前の対応に追われる4人の園長さんたちがどう受け止めてきたか、これからが問われます。Pa261010_2


« さよなら維新政治、府民大集合 | トップページ | 鼻水たらたらです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近畿・東海経営研究交流会:

« さよなら維新政治、府民大集合 | トップページ | 鼻水たらたらです »