無料ブログはココログ

« 全国革新懇ニュース | トップページ | 戦争法案は強行採決させない »

2015年9月15日 (火)

民主文学会

001_500x375
003_500x375昨夜、私たちが大阪AALA常任理事会を行っていたときも、国会前は「戦争法案廃案」の45,000人の講義の声に包まれていた。

私たちは、平和・国際連帯の立場から戦争法案阻止の闘いの中で、いまの情勢をどう捉えどのように展望を見出すか、さまざまな討論を深めつつ、

当面の9月26日の「キューバ大使講演会」成功と、そして10月3日の全国AALA大会の成功も、と話し合いました。

大阪でも憲法会議中心に、昨日14日から国会の山場を迎える18日まで連日「戦争法案撤回」環状線宣伝行動が予定されています。

大阪では、この闘いの後にダブル選挙(大阪知事選と大阪市長選挙)が控えています。

私たちは、5月の住民投票で勝利したけれど、大阪維新は中々手ごわい相手、あの手この手で画策があるらしい。またまた官邸も乗り出したとか・・・。

今日、東京の友人から「民主文学・杉並支部」の「吾亦紅」22号が届きました。

相変らずがんばっているんやなぁ・・と感心しつつ、嬉しくてさっそく友人の名を探して読み出しました。

今回の「吾亦紅」は戦後70年特集として20人の方々が、それぞれ戦後70年の思いを短く...綴られていて、一つ一つの思いに、心がこもっていて深く頷づかせられます。


これに比べて「安倍談話」の何と欺瞞に満ちたものであったか・・・。


何はともあれ、この会期末一週間の闘いが日本の行く末を左右する・・・。

020_500x375


« 全国革新懇ニュース | トップページ | 戦争法案は強行採決させない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主文学会:

« 全国革新懇ニュース | トップページ | 戦争法案は強行採決させない »