無料ブログはココログ

« 戦争法案は強行採決させない | トップページ | 議会制民主主義はいずこへ? »

2015年9月17日 (木)

あれが、採決なんて!

前夜から断続的に参議院安保特別委員会の理事会が開かれていた。

17日4時半、テレビで見ていました。

「委員長不信任動議」について、民主党福山議員、共産党井上議員などの賛成討論の意見表明は、本当にまっとうなものでした。

井上哲士議員の賛成討論、とりわけ与党議員に向けた訴え、本当に胸が熱くなる思いでした。

それなのに、不信任決議が否決され、鴻池委員長が席に着いたとたん、与党議員が取り囲み、もみ合い乱闘騒ぎでした。

何がなんだかわからない、声も聞こえない、非常識な乱闘騒ぎがあっただけでした。

何が起こっているのか、声も聞こえず、わけもわからないうちに、与党議員がジェスチャで「立て、立て」と合図し、与党は操り人形のように立っていた。

そして、NHKはすかさず「可決されました」などと報じていました。

言論の府である議会は、ジェスチャやあやつり人形劇ではない!!

記録もされていないという。当然速記などあるはずはない・・・。

もう、あきれてものも言えない。この国の議会制民主主義はどこに行ったのでしょうか。

「 法案は可決されていない」と民主党福山議員が怒りの声を上げていました。

日本共産党は直ちに衆参議員総会を開き、絶対求められない、廃案までがんばろう、と意思統一したそうです。

今日は、雨降りで終日テレビに釘付けでした。

国会周辺では、冷たい雨の中、今日も大勢の人たちが、いてもたってもおれない必死の思いを抱えて駆けつけ、声をあげ続けています。

001_500x375_2

« 戦争法案は強行採決させない | トップページ | 議会制民主主義はいずこへ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれが、採決なんて!:

« 戦争法案は強行採決させない | トップページ | 議会制民主主義はいずこへ? »