無料ブログはココログ

« 奈良めぐり | トップページ | 奈良めぐり③ »

2015年8月20日 (木)

奈良めぐり②

014_375x500

松尾寺」 養老2年(718)、日本書紀」の完成と自らの42歳の厄除けを祈願した舎人親王によって創建されたと伝わる。

厄除け寺としては日本最古のもの。

「厄除け観音」として本尊木造千手観音立像(秘仏)が名高く厄除祈祷の大本山。

境内には本堂(重要文化財)をはじめ、三重塔、行者堂、七福神堂、阿弥陀堂などが立ち並んでいる。

お花畑のバラ(一般公開5月15日~6月5日)は春にはその美しさを咲き競うという。

高い山の上の修業の場といった感じ。何百段かの階段をフウフウ言いながら上りました。今はひっそりとして静かでした。

012_500x375013_500x375





 

« 奈良めぐり | トップページ | 奈良めぐり③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良めぐり②:

« 奈良めぐり | トップページ | 奈良めぐり③ »