無料ブログはココログ

2021年11月30日 (火)

嬉しい、寂しい、旅のお誘い

コロナ以降ずっとご無沙汰のセンターツーリストから旅の案内が来ました。ずっとお世話になってた方々、事務所も移転されてどうしてはるかなぁ・・と心配していました。
やっと再開のめどが立ったのでしょうか。渡辺武さんとのお城巡り、東北支援の旅、各地の世界遺産の旅など、ホントに沢山の旅にご一緒させてもらって楽しい思い出いっぱいです。
今度は「釧路湿原とアイヌ文化」魅力的で、いいなぁ・・と眺めています。
でも私の健康が許すかどうか?・・散々楽しませてもらったんやから、欲張ったらアカンよ、ともうひとりの私が、ささやいています。
昨日は、同年齢の友人から介護保険のおすすめを受けたばかりです。彼女は「週2回デーサービスで楽しいよ」って・・。
いつも、出かける時は、痛み止めの薬やアリナミンなどを飲んで痛みを抑えるようにしていますが、今日は約20009歩でした・・・。

また郵便局へ

京都BKに立ちよって郵便局に振り込みに行きました。大阪府党新事務所建設カンパの3回目の振り込み。
最近はご無沙汰ですが、婦人部の会議や府党学校など、70年代半ばから90年代半ば頃まで古い事務所によく通い沢山お世話になりました。
あの頃の方々のお顔が懐かしく浮かびます。今の私を育ててくれたあの古い事務所が新しく建て替わること嬉しいです。ささやかな気持ちですが、21世紀の新しい時代を拓く闘いの砦への一助になればと完成を楽しみにしています。
途中で、保育園の仲間に出会って、「コロナで大変やったねェ・・。また変な変異株で油断でけへんわ・・。皆何どうしてる?、、」など懐かしくおしゃべり、帰りにパン屋さんによって帰ってきました。
4中総の結語の文書、改めて赤旗で読みました。貴重な発言意見も後日発表されるらしいので、よかったと思いました。
今日のランチは残り物の甘酒と果物とパン、ヨーグルト。
食品、室内の画像のようです

 

2021年11月29日 (月)

また新しい変異株が

コロナも少し落ち着いたかな?・・と思って今日は1年半の久しぶりに大阪・国労会館(PM1:30~)に行こうかな?とおもっていたのに、夜になってから、「アッ!忘れてた・・」(もうアカンなぁ・・)
「治安維持法犠牲者名簿・大阪」出版記念講演会、荻野富士夫先生の講演、の予定でした。お昼やし、ゆっくり行ったら大丈夫かなと思ってたけど残念でした。
身体だけでなく、記憶力も少し弱ってきたのかなぁ? やっぱり赤い手帳の秘書さんの出番です。
まだまだコロナも大丈夫じゃないよね。オミクロンとかいう変異株が又入ってきそう・・・と世界中で戦々恐々です。

花、自然の画像のようです




2021年11月28日 (日)

今日のランチはフルーツヨーグルト和え

27日、今日のランチはフルーツのヨーグルト和えとコーヒー・ビスケット。
ネットの4中総が始まる前に準備して、パソコンの前に座った。聞き逃さないようにメモをとりながらの2時間でした。
●あの選挙戦での中盤以降の政権側からの激しい共闘攻撃、野党分断攻撃の執念のすさまじさ、そうやすやすと彼らは陣地を渡さない執念、「政治対決の弁証法」を全党が改めて学んだと思います。
それを上回る反撃の弱さ、公示日までに党躍進の力強い流れを作り出せなかった弱点。(政権交代という言葉に浮かれていなかったか?の反省・・・。)
「立党の原点にたって、草の根からの国民的な大運動を❣」予定されている参議員選挙勝利・躍進へ。
●反共攻撃に負けない党づくり。空前の規模での綱領学習で、みんなが党を語り、日本の未来を語れる党に。空前の規模での集い。
●世代的継承の留意点3つ。民青強化への援助と共に、
職場支部への配慮と援助、職場は若者の宝庫です。職場支部をカヤの外に置かない。空白職場への戦略的な取り組みの必要性。何れも日常的に感じていたことでした。
中間選挙での反転攻勢。機関体制の抜本的強化の課題。
●党創立100周年を参議院選挙の勝利で祝おう。日本共産党の100年史の言及はなかったですね。

2021年11月26日 (金)

岸田政権の危険な改憲策動

岸田内閣は、選挙中は言葉巧みに国民受けするように「お困りの皆様への給付金」とか「新しい資本主義」とかいって「新自由主議からの転換か」のような幻想を振りまいたりしたが、
日がたつにつれて、やっぱり安倍・菅政権から表紙だけ変えて中身は変わらない、新自由主議・改憲・大軍拡の路線がはっきりしてきた。そして維新を頼りに改憲では「実現本部」まで立ち上げた。もうゆっくりしていられない!
日本政府はアメリカに気兼ねして不参加だという、核兵器禁止条約に、世界ではNATO加盟のドイツやノルウエーがオブザーバー参加を表明しています。世界は変わりつつある❣というのに・・・。
立憲の党首を決める選挙が行われるようですが、メデアは共産党との共闘はどうするのか!とさかんに揺さぶりをかけています。
自公政権に対しては野党共闘で、この道しかいないと思うけれど、今度の選挙で様々悔しい思いをしたが、相手の危機感からの激しい攻撃に対して、野党共闘の大儀と魅力を伝えきれなかった力不足と党の自力不足は確かでした。
私自身が高齢者だからか、周りは高齢者ばかり・・、世代継承の必要を痛感しています。
もう私はゴール近いけど、このままでは、次の世代に託することもできない、何とかしなくちゃ死んでもも死にきれないよ!
今日の、茶飲み話みたいな会議でそんなこと思いました。
明日は、4中総。腑に落ちる答えが出るでしょうか。
フルーツの画像のようです

人生の大先輩に学ぶ

憲法人生を掲げて歩まれる人生の大先輩の言葉にいつも励まされます。
大阪の林直先生と静岡の畑田先生、同じお年で同様に沢山の後輩を導いてこられました。
つい2年前まで林先生と共に勤労協で、毎年学びの旅にご一緒させてもらい元気をもらってきました。
大先輩に続いて恥じない人生を歩みたいです。
写真の説明はありません。

2021年11月25日 (木)

うつらうつらの怠惰な日

寒くなりましたね、百合子さんと共に過ごす日々です。
日がな一日、うつらうつらとしながら、時々頭休めにテレビの旅番組を見たりしながら本を読んで過ごし、
今日のランチはアップルケーキと水菜サラダ、紅茶でした。
足が痛くて散歩にも出かけないで、あきれるような怠惰な暮らしです。

2021年11月24日 (水)

2か月ぶりのパーマ

午後から2か月ぶりでパーマに行きました。
長くもなく短くもなく中途半端で、髪が鬱陶しかったのでちょっとすっきりです。
今日のランチはスパゲティと菊菜サラダ、いつも今日は何にしょうかな?・・と楽しみながらのお食事つくりです。
いよいよ寒くなってきました。庭のピンクの山茶花が花ざかり・・。

2021年11月23日 (火)

百合子さんの獄中への手紙

今日も降ったり止んだりのうっとうしいお天気、終日、百合子さんに浸っていました。1934年といえ私が生まれて2年後。
1934年から始まった獄中への手紙、註を見ながらじっくりと読み進んでいます。
百合子さん自身も拘束されて病を得て、出されたり父との死別など、過酷な状況の中で、終始、希望を失わず明るい楽天的な生き方を語り自らの勉強を怠らず、夫顕治氏への愛と周りの人たちへの細かい心配り、圧倒される思いです。
時々やすんで「こーたろう」さんの気候変動勉強会やトーク街宣など、視聴しています。
花、自然の画像のようです

2021年11月22日 (月)

旅の夢

富士国際旅行社から旅の案内が来ました。
今度は伊藤千尋氏と一緒の旅、いいなぁ・・。また、もう一遍、旅に出たいなぁ・・富士国際旅行社には、これまでいろいろお世話になりましたねェ・・沢山勉強もさせてもらいました。
でも、残念ながらもう、むり、パンフを見ながらため息をついています。でも、これまで沢山の珠玉のような旅の思い出をいっぱい心の中に詰め込んだのだから、これ以上に欲張ってはだめよ、って言い聞かせています。
そう、そう、ウズベキスタンに行ったときのお皿があったっけ、と思って出してみました。懐かしいねェ。
こんなこと思いながら読書につかれた目を休ませています。
朝から雨が降り続いて、うすら寒い日です。ストーブを出しました。

«百合子全集の続き