無料ブログはココログ

2020年7月11日 (土)

「感染症の歴史から学ぶ:新型コロナウイルス対策」

前衛8月号、加藤茂孝氏「感染症の歴史から学ぶ:新型コロナウイルス対策」貴重なレポートでした。

【 2020年6月11日現在「188か国・地域に広がり感染者730万人、死亡者41万人致死率5・7%」というコロナウイルス。風邪の病原体は100種類もあが、ヒト・コロナウイルスは7種類、SARS、MERS、そして7番目が今回のCOVID19(新型コロナ)。

中国武漢市に2019年11月武漢中心病院の医師によって見つけられたが、1月3日警察から沈黙を強要され200人以上の医療従事者が感染し4人の医師も感染死。鐘南山は1月19日「武漢にヒトーヒト感染がおきている容易ならざる事態」と中国政府に報告、

中国政府は1月23日から武漢を封鎖、WHOは1月30日「緊急事態」を宣言した。

最初の患者発生から8か月で世界中に広がった事に研究者でさえ全く予想できなかった。

ヒト・もの・金・情報の大量・迅速な移動という21世紀型のパンデミック。

『感染症の歴史から学ぶこと』として3つの教訓=...
1、感染症はリスクマネジメント~恒常的な調査研究
2、不安を減らすリーダーシップ~情報発信の信頼性
3、政治が科学の上にたってはいけない~科学的な基盤を持つこと

『4つの問題点』…国民に不信撼と失望感
①アベノマスクの配布 ②準備なしの全国一斉休校 ③規制の制度の固執してPCR検査体制の不十分さ ④情報発信の哲学のなさ、財政処理の不透明さ 】
私のような素人にもよくわかる内容でした。

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

2020年7月10日 (金)

記録的な大雨

記録的な大雨と、半年分の雨量が1週間で降ったなどとテレビでは報じ映像では悲惨な被害状況が続いて胸が痛みます。

その上、コロナの感染者も増え続けていますが、政治家は、経済、経済と言って、イベント再開、Gotoキャンペーンなどとあふってって、コロナ対策は、自己責任にされています。

もう!踏んだり蹴ったりの、わたしたち!

この辺では降ったり止んだりの中、ちょっとの晴れ間に急いで新聞を届けに行きましたが、この大雨の中全国で頑張ってる皆さんご苦労さま。

今日は前衛8月号、森原公敏氏「パンデミックとその後の世界」、加藤成孝氏「感染症の歴史から学ぶ・・」をじっくり読み学ばせられました。

例の原稿預けてから約1か月たったので、私は内容にあまり自信がなかったのでドキドキしながらTELしてみました。

来週あたりゲラが届くいです。楽しみのような・・怖いような・・・。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

日本列島水びたし


9日、コロナ自粛で、相当傷んでいるのに、今度は日本列島、雨浸し水びたしの上に大洪水・・そして今朝は関東平野で地震が!?・・

もう!どうなってんの?・・といいたいねぇ。

そして、思い出したのが、志位さんの「改定綱領が開いた『新たな視野』」。

この中で、2100年の天気予報、として文字通りの「気候危機」に触れて『前例のないシステム移行』資本主義の是非が根本から問われている」としていること。

エネルギー問題、治山治水問題、農漁業など第1次産業のことなど・・色々考えてしまいます。

この辺は午後になって雨も止んで晴れてきたけど、被害に会われた皆さんに心からお見舞い申しげます。まだまだ雨はやまないらしいです。

コロナの心配で、簡単にボランテアも受け入れがたいというそうですが、どんなに心細いことでしょうか・・・。

2年前の大阪北部地震では、ひっくり返った家の中をボランテアさんに助けられた経験もあり、あの有難さ思い出しています。

この老人では何もできないけど、気持ちだけ届けたいなぁ・・。

もう、やめにしようと思いつつやっぱり届いたお中元の返礼をと遅くなったけどイズミヤまで出かけました。これだけでやっとやっとです。

ゴーヤが葉をのばしていかす。





画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外

想定外の大雨



8日、星が丘のTさんが、補聴器の調整に外出したのでと訪ねてくれました。

私は、毎日一人ぼっちのくらしに、彩りを添えてもらっておしゃべり楽しかったです。それに豚まんのお土産ありがとう、おいしかったです。

写真撮っとけばよかったなぁ!と思っても食べてしまってあとのまつり!!

コロナ禍の上に、日本列島、大雨であちこちで川が氾濫、大変な被害です。

50年に1度という想定外の大雨が毎年降るって!どういうこと??

...

人吉市下原田町のTさんの消息を心配しています。どうぞご無事で!、どなたか、消息ご存じないでしょうか。

もっと見る




画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

2020年7月 8日 (水)

核兵器禁止条約批准国39になった!

フイジーが批准して、核兵器禁止条約批准国39になった!・・

あと11か国です。早く日本も・・

写真の説明はありません。

2020年7月 7日 (火)

3つのことで忘れられない日

4か月振りに美容院に行ってすっきりです。髪がスッキリすると気分までシャンとするような気がします。

今日は七夕まつりですね、と声をかけられて、あぁそうだったと思い出しました。子どもたちが短冊に夢を託託す日でした。

そして今日は核兵器禁止条約が国連で採択された日、2017年7月7日でした。発効まであと12か国だそうです。

核保有国は9か国、核固執勢力は追い詰められています。核兵器廃絶、すべての国の禁止条約締結を求める「ヒバクシャ国際署名」は1184万人を超え20府県知事と1245市町村長が賛同し、10月の国連総会へ提出予定という。

そしてまた、忘れてはならないのは、1937年7月7日、中国北京郊外の蘆溝橋付近で起きた偶発的な事件をきっかけに日本は1945年8月までの中国への侵略戦争を始めた。

様々な加害行為は、現在の覇権主義中国への批判はあるけれど、83年前の侵略開始の事実は消せない。

はあるけれど、83年前の侵略開始の事実は消せない。

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

2020年7月 6日 (月)

水害被害が心配です

相変わらず首都圏や大阪のコロナの勢いは止まりません。

この辺りは終日弱い雨ふりが続いていますが、九州の水害も大変ですね。

熊本人吉市にいるはずの昔ご一緒に働いたTさんの消息が心配です。

テレビでは人吉市は大半水没しているように報道してるし、人吉市ホームページを見ても水害状況はわからないので、どうしてるかなぁ、

息子さんや孫さんもいるはずやし大丈夫かなぁ・・と気をもんでいます。

その上、長崎、佐賀、福岡は警戒区域とかで・・心配ですねぇ。

避難しろとか、命を守れ、とか言われても、こんな老人はどうしたらいいのかなぁ・・。

自然の猛威に弱い社会、嘆いてばかりではしかたないけど・・。

開発優先、地球温暖化・・いろんな言葉が頭の中でグルグル回っています。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然

2020年7月 5日 (日)

民主文学を読む


民主文学8月号、すこしづつ読んでいます。

田島一氏の「閉ざされた日から」コロナで閉ざされたこの間、民主主議文学会として、

真正面から取り上げられた問題意識を小説形式で表現されたものとして貴重でした。

そして杉尾周美氏の「鉄線橋」、私は旧日本占領時代の台湾の事情には初めて接しました。

1931年の霧社事件のこと等、何も知らなかった、2016年8月に初めて台湾を友人と訪れたけれどと

見聞したところは日本人として成功した場所が多かったので、こんなことがあったのか・・と貴重でした。

深く考えさせられました。

参考文献として末尾に記されている竹中信子氏「植民地台湾の日本女性生活史」など機会があれば読みたいです。




画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、植物、空、草、屋外、自然

平和行進枚方入り

平和行進の枚方入り、あぁ・・みんなコロナに負けず元気に歩いてるかなぁ・・皆さんご苦労さま!雨降らなくてよかったね。

メーデーと平和行進は必ず参加してたのに、いま50ン歳になる末娘を背負って歩いていた時から毎年参加してたのに

歩けなくなってしまって・・悔しいわぁ、自然現象やから仕方ないけどねぇ。

いつまで参加できてたかな?と思って写真繰ってみました。2015年の記録がありました。やっぱり若くて元気そう・・なつかしいねぇ

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、松岡 ちひろさん、川本 幹子さん、沖野 純子さんなど、立ってる(複数の人)、子供、屋外

2020年7月 4日 (土)

民主文学8月号

もう届くころかなぁ・・と心待ちにしていた民主文学、やっと今日届きました。

ちょうど読み物がなくなっていたので、真っ先に開いたのは「森の記憶」最終回、そして「無言館」の庭から、

後はこれからゆっくりと味わいつつ読みたいです。楽しみ・・。

写真の説明はありません。

«熊本大雨水害が心配です